勝尾寺!お前は俺の…(勝尾寺ヒルクライムチャレンジ)

先週は連日の深夜残業など忙しい日々でしたが仕事にも一区切り付いたので、今日は有給を取ることにしました。
そして今日は珍しく晴れ!休みで晴れとなれば…そうです!ヒルクライムしかありません。
最近は勝尾寺平均くんにあと一歩に迫るもその厚い壁に跳ね返され続ける日々。
毎回毎回休みになる度にただひたすら勝尾寺に挑む私は一体何なのでしょうか?

カミーユ!勝尾寺平均くん!俺は貴様を倒さない限り…一歩も先に進めない男になっちまった! おまえは俺にとって壁なんだ!」

という訳で、今度こそ!という思いを胸に今日も勝尾寺に挑みます!
前回は「ペースを守って飛ばし過ぎない様に」という目標を立てて走ったら前半で出遅れてしまい結局タイムは微アップのみ。
今回は前半から体力温存を考えずに走ってみます!
「ローラー台で鍛えた今の自分なら前半飛ばしても後半も持つはず!」
それでは今回もヒルクライムスタートです!
勝尾寺西田橋20150416
今回は前回のように抑え過ぎずスタートからダンシング、序盤の山場ポンプ前も気持ちよくダンシングと快調に飛ばしていきます!チェックポイントの交差点通過タイムは!?過去最高タイムだ!!

ところがぎっちょん!

疲れました


後半乳酸が溜まってしまったのかどうにも踏めない。脚が回らないし息も切れてます。
このペースで走りきれればベストタイム更新が出来るはずなのに…
明らかに疲れてペースを上げられないままゴール。タイムは

勝尾寺ヒルクライム 15分6秒(前回より13秒遅れ)

…情けない…前半は自己ベストを更新しながらトータルでは13秒の遅れ。明らかに前半飛ばしすぎてバテてしまいペースを崩してます。
ローラー台を数回廻しただけで体力が大きく向上している筈もないのに慢心して飛ばしすぎて自滅…
やっぱり自分の実力を冷静に正確に把握して正しいペースで走らないと駄目ですね。

失意のままもう一度勝尾寺に挑む気になれなかったので気分転換がてら新しいコースに挑戦してみることにしました。
新コース高山ヒルクライムコース
高山スタート20150416
これは国道423号から府道4号を高山方向に登るコースです。平均斜度5.1%と登りやすそうなコースなので今の私でも挑めそうな感じです。
とりあえず走ってみないと分からないのでレッツスタート!

高山ヒルクライム 9分6秒(初挑戦)
初挑戦で平均くんから37秒遅れでした。良いとは言えないですが全然駄目でもない微妙な数値ですね。
割と一定の斜度の坂の続く勝尾寺と違って斜度の変化が多く10%超の坂からほぼ平地の所までめまぐるしく斜度が変わるのでギアチェンジが上手くいかなかったかな…と言い訳。もう一度挑めば…どうだろうか?と思いつつも頭の隅を勝尾寺の事が過り、どうしてももう一度勝尾寺に挑んでみたくなったので急遽引き返して再度勝尾寺にアタックしてみました。
勝尾寺ヒルクライム2回目 15分13秒
タイム自体は1回目に劣りますが既に2回アタック後としては悪くない数値かと…先ほどの反省を踏まえてペースを意識して走ってみたら1回目より明らかに疲れているのにこのタイム。この走りが最初に出来ていれば!う~ん色々悔しいな。

どうにもスッキリしないので何となくもう少し走ってみることに。
次に挑むは

新コース五月山
五月山スタート20150416
このコースは一度だけ箕面ダムの帰りにダウンヒルをしたことがありますが登ったことはありません。下った時の印象としてかなりの斜度が続く高難易度のコース。関西ヒルクライムTT 峠資料室でも勝尾寺Dランクに対してBランクに位置付けられる難コースです。あの時はもっと実力を付けてから挑戦しようと思ったのですが…
このモヤモヤした気分を吹き飛ばすには新たな坂に挑むしか無い!
という訳で無謀にも挑戦を決意。
スタート地点の藤棚からいざスタート!

…はいスタートしましたがこのコースいきなり変なんです。スタート直後からGPSサイコンが斜度16%とか表示してやがります。チャレンジャーのヤル気をいきなり奪うこの激坂!!
当然ながらいきなりインナーロー張り付きで必死でクリアしますがその後も斜度10%超の坂が何度も何度も襲い掛かってきます。それでいて短い下りや平地もあったりするのでペースが掴みにくい!しかも全長6kmと距離もあるのでこれはキツい…やはり今の実力で挑むのは早かったか…
それでも中途半端に挑むのは嫌なのでゼーゼー言いながら必死で登っているとゴール慶光霊園まであと少しの看板が!よしここでラストスパートだ!とダンシングに切り替え最後の力を振り絞って坂を越え辿り着いたのは
「永楽霊苑」違うここじゃない!!慶光霊園はその先だ!
もうダンシングする気力も残ってねぇ…泣きながらインナーローで廻し続けて今度こそゴール。
五月山ヒルクライム 26分40秒(初挑戦)
平均くんからは1分55秒遅れでした。
えっとですね、2分も遅れておいて偉そうなのですが思ったより悪くないタイムな気がします。5分くらい遅れると「こりゃアカン。追いつける気がしない」となりますが2分だと…頑張れば何れは追いつける可能性も…いや勝尾寺に負け続けている者が口にして良い言葉じゃないですね。慎まねば…
26分全力で走り続けてヘロヘロだったのですがダウンヒルで下っているうちに回復して来たので何時もの勝尾寺の感覚で「もう一回遊べるドン!」という気になってしまい再度チャレンジ
五月山ヒルクライム2回目 30分18秒
無謀でした…ここは何度も挑戦するような坂じゃない!1回目と違ってもう脚が回らない、ハムが痛い、腰も痛い…
1回目より大幅にタイムを落として何とかクリア。

流石に体力が尽きたので今回はこれで終了としました。
写真は五月山名物「秀望台」からの絶景です。
秀望台20150416

という訳でわざわざ有給をとって挑んだ勝尾寺平均くんチャレンジはまたしても敗北に終わりました。
何かもう永遠に勝てない様な気にさえなってきますね(泣)
直ぐにでも再リベンジ!と言いたい所ですが、今週末はO.H.C(大阪ヒルクライム同好会)が私の歓迎ライドを開催してくださるので勝尾寺チャレンジはお休みです。
それでは皆さん、来週末の勝尾寺チャレンジでまたお会いしましょう!さようなら(^_^)/~

またしても敗北したやまちゃんに励ましのクリックを…
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

1日で5本TTとか!
しかもうち2本が激坂とか((((;゜Д゜)))
初心者の登る本数ではないのは確か。と言うか、やまちゃんさん脚質ヒルクライマー疑惑が感じられる結果です。複数本登って落ち込みの少ない人はヒルクライムの才能があるらしいですよ。

Re: タイトルなし

トプローさん、勝尾寺と高山は初心者向けコースなので数こなしても何とかなるのですが、流石に五月山はキツかったですし大幅にタイム落ちました…
ヒルクライムの才能は…平均くんに負け続けている時点であまり無い気がします(笑)

No title

あとちょっと惜しかったドンw

それにしてもタフですね~
壁をこえる日も近いと思いますよ

Re: No title

PIECEさん、中々壁を超えられない日々です。
諦めの悪さが取り柄ですので何度でも挑んで何時かは突破したいと思います。
「もう少し頑張るドン!」

No title

相変わらずタフですね!!w

やまちゃんさんなら、次回はきっと倒せるでしょう!

ファイト---!!!!!

Re: No title

ラスガスさん、平均くんに挑むたった一つの武器は決して諦めないタフハートです(笑)
例え次回無理だったとしても何度でも挑みますよ~。でもホントは次こそは倒したいw

挫けない心!立派ですドン!
私も明日も明後日も登って目標に到達しない理由を探してみようと思います

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、明日の金剛トンネルで予想タイムを無事クリアされることを願っています。
私の方は…苦戦続きですが来週末の挑戦時は頑張りますよ!どんなときでもポジティブハートっす(笑)

No title

>頑張れば何れは追いつける

この前向きな気持ち、そしてそれを臆せず表現するところがやまちゃんの男前なところですね(^^
ちょっと届かずに苦悩するのが見てて面白いので、どうか存分に伸び悩んでください(笑

Re: No title

ぶりっかーさん、何時かは追いつくと公言して自分を追い詰めていますw
もう十分届かずに苦しんだので(笑)そろそろ勝尾寺平均くんには倒れてもらいたい…ですね。

コメントの投稿