とりあえず公道デビューです

河川敷でのロードバイクデビュー以来、毎朝(まだ数日だ)自転車道を20kmほど走り徐々に前傾姿勢やビンディングペダルにも慣れてきたのでいよいよ本格的(笑)に公道を走ってみることにします。

コースは自宅(淀川区三国駅傍)から千里中央駅まで。

このコースにした理由は以前ママチャリで千里中央まで行った時、坂が多くて物凄くきつかったのですがロードバイクを手にした今なら以前より楽にいけるんじゃないかと思ったからです。

出だしは公道でのビンディングが不安で信号待ちの度にドキドキしながら付け外しをしていたのですが、外して止まるのは今までの河川敷での練習の成果があったのか割りとすんなりと出来るようになりました。
私が使っているのは初心者向けペダルPD-R540-LAなので軽く足をひねると簡単に外れてくれるんですよね。無理せずこのペダルを選んだのは正解だったと思います。
SHIMANO(シマノ) PD-R540-LA(ライトアクション) [EPDR540LA] SPD SLペダル ブラックSHIMANO(シマノ) PD-R540-LA(ライトアクション) [EPDR540LA] SPD SLペダル ブラック
()
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る

しかし公道でビンディングを嵌めるのがこれが実に難しい!クリートの先っちょをペダルの穴に引っ掛けて押し込めば良い筈なんですが、足の位置が前過ぎたり後ろ過ぎたりでよく空振り?します。そして嵌ったと思ったら嵌ってないことがしばしば…
発進の時にちゃんと嵌められないと左足がツルツル滑ってしまい危ないんですよね。後ろから車が来ていると「流れに乗らなければ」と焦ってしまい余計に上手くいかない。
結局、最後まで上手く嵌めるコツみたいなのはつかめず、足元に視線向けながらゆっくり確実に嵌めるやり方しか出来ませんでした。
これは重点的に練習しないと駄目ですね。

また、平地で止まるときはサドルから降りて確実に足を付く様にしているのですが、公道の場合、縁石に左足を付くとサドルから降りる必要がなく楽なので縁石があるとそのようにしていたのですが、そこでまたしても右側に倒れそうになってしまいました。
幸いぎりぎりの所で右足のビンディングを外すことが出来たので大事には至らなかったのですが右にコケそうになるのはこれで二度目。理由は良く分かりませんが私の場合ロードバイクだと右にコケやすいようです。
「注意一秒怪我一生」という事で縁石に足を置いて止まる時は車体を左に倒す癖を付け、更に常にバランスを意識する様にくれぐれも注意したいところです。

さて、何かビンディングのことばかり書いてますが、公道を走る際の問題点として他に坂の登りがあります。
今まで河川敷の自転車道ばかり走っていたので殆ど高低差を意識する必要は無かったのですが北摂方面に向かって北上し続けるとかなりの高低差があり何度も坂を登ることになります。
ママチャリだと物凄くキツかった記憶のあるあの坂道、ロードバイクだと…実はやっぱりキツイのです(笑)
ロードバイクの場合ギア数が多いのでギアを軽くすれば急な坂でも割と軽い負荷で登れるのですが、当然ながらその分たくさん漕がないとなりません。私はこれまでずっと運動をサボって数日前から平地を走っているだけのおっさんですから体力がまるでありません。ちょっとした坂を登るだけですぐ息が切れます。
それなのに坂が延々と続くのでたった片道8kmほどの道程の千里中央駅に付く頃にはクタクタになってしまいました。ロードバイクって言うと一日100kmくらい当たり前のように走るイメージがあるのに自分はこの有り様…体力なさすぎますね。
まあ体力作りが大きな目的の一つなのですからこれから毎日少しずつでも走り続けて体力を付けていきたいと思います。

そんなわけで往復一時間半ほどかけてまずは無事に公道デビューを果たしました。
しかしビンディングへの不慣れや体力不足などまだまだ問題は山積みです。
100kmくらい平気で走り続けられるくらいの体力が付く日を夢見て明日からも練習に励みたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、はじめまして!
縁石技は楽なのですが以外と危険ですよ、出来れば使わない方が良いと思います(笑)
大きなお世話でした、ロードバイク楽しんで下さい!

Re: No title

ダメおやぢさん、はじめまして。コメント有り難うございます。
仰るとおり縁石は楽なのでついつい利用してしまいますが実際コケかけてしまったように危険を伴うみたいですね。極力サドルから降りて安定した停止を心掛けるようにしますね。

コメントの投稿