OHC走行会で難関コース六甲山逆瀬川ルートに挑む!

昨日はOHC(大阪ヒルクライム同好会)主催のすのうどんさん歓迎ライドで、兵庫の「六甲山逆瀬川ルート」に挑戦してきました。
「六甲山逆瀬川ルート」と言えば関西ヒルクライムTT 峠資料室の難易度表 でSランクに位置付けられる超難関コース。
私が今まで走ってきた難コース(と私が思っている)、十三峠、五月山、妙見山、箕面川ダムといった名立たるコースが軒並み難度Bですからそれらと比べても如何に過酷かがうかがい知れ前日からワクワクが抑えられません(笑)

これだけのコースに挑むからには前日にGoogleマップのストリートビュー機能でしっかり下見してコースを覚え戦略を立てておくことにします。
ストリートビューやルートラボで見る限りこのコースは前半は比較的緩斜面が続きますが中盤から斜度が上がり始め後半のつづら折りに入ると斜度10%超の激坂が延々と続く下見しただけでウンザリしそうな後半になるに連れて難度が上がっていく嫌らしいコースのようです。
距離は11.4kmと長く最大斜度は16%超。
のんびり走るなら楽しいコースかもしれませんがタイムトライアルで走るには間違いなく過去最高に過酷なコースになるでしょう。
そこで私の立てた戦略は「前半は抑えて余力を残して走る。勝負はつづら折りに入ってから」です。
私はただでさえタイムトライアルとなると張り切って飛ばしてしまい後半バテてグダグダというパターンが多いのに10km超のロングコースで後半に激坂が続くこのコースでそれをやってしまったらまともなタイムが出せるとはとても思えません。
とにかくペース配分を心掛けて。そして目指すはこのコースでも平均くん撃破!です。

走行会当日は会長をはじめとする生駒組と神崎大橋で待ち合わせし宝塚まで案内してもらい集合場所の末広中央公園に向かいます。
待ち合わせ場所では15人も集まる大所帯となりました。はるばる六甲まで苦しい思いをしにこれだけ集まるのですから本当に皆、坂バカですね(笑)全員でまずは記念撮影です。
六甲山走行会記念撮影20150517
全員集合した後いざスタート地点の逆瀬川駅へ。過去の経験から私は最終的には遅れてしまう事は分かっているので先行してスタートを切らせていただきます。
全メンバートップでいざスタート!
スタートから暫くは予想以上に緩い緩斜面が続きます。う~ん…温存すべきだけどあまりゆっくり走ったらタイムが悪くなるし難しいな…と思いつつそれなりのペースで走り続けます。「どうせすぐに後続に抜かれるだろうからそれに合わせてペースを作ろう」と思いきや意外と追いつかれない。あれ?飛ばし過ぎ?
それでも緩斜面の終わりを告げる甲寿橋交差点あたりまでには徐々に追い付かれ、そこから先、斜度が上がるに連れて段々キツくなると同時に次々と後続にパスされていきます。
焦りはありますが勝負はつづら折りに入ってからと決めているのでここは我慢、我慢…と言いつつもやっぱりキツい。
そしてつづら折り区間に入ると予習通り斜度10%超の激坂区間が待ち受けます。ここまで我慢してきたので余力は…残念ながらあまり残っていなかったりします(泣)
ここまで既に5km以上は走っているので抑えたつもりでもかなりキツい。既に息はあがり脚は重く、こんな状態で最後まで走りきれるのか!?と不安になります。
あまりのキツさに心折れそうになったところで片側交互通行の工事規制区間に差し掛かります。前の人たちが次々通り抜けていくので自分も続こうと思ったらギリギリ私でストップ。通行再開まで待つことになります。ギリギリで止められたため停止時間はかなり長く4分くらい止められていたと思います。
しかしかなり疲労していた私にはこれが物凄く有難かった!疲れきってペースも乱れていたのがこの休息で息を吹き返して再開後は軽快に飛び出し心理的にも落ち着いてペースを守って走る余裕も出てきました。
その後も激坂は続きますが一度落ち着いたのが良かったのがその後は斜度が上がっても心折れること無くペースを落とすこと無く走り続ける事ができました。
終盤、西宮市の看板が見えたところで終わりは近いと感じペースアップ。更にトンネルを抜けたところでラストスパート!
そして目の前にゴールの一軒茶屋と既にゴールされた皆さんが見えてきます。残った力を振り絞ってダンシングでゴール!!
物凄く疲れましたが、やりました!難コース「六甲山逆瀬川ルート」をクリアです!
過去最高の難コースだっただけに達成感も半端ないですね。
途中の工事ストップのお陰とはいえ最後まで一定のペースで走り続けることができたのは大きな自信にもなりました。
六甲山山頂記念撮影20150517

さて今回の走行データーです。

六甲山逆瀬川ルートヒルクライム:51分45秒(初挑戦。平均くん51分35秒)
(信号ストップ、工事ストップ時間は計測を止めているので差し引かれています)
惜しい!あと10秒!
50分以上も走ってたった10秒届かないとは悔しすぎる結末です(T_T)
とは言え今回工事ストップで4分近く休んだことを考えるとあれがなければもっと悪い結果になっていたことはほぼ間違いないでしょう。
今の実力ではまだこの難コースには届かなかった事を受け入れ、また練習を積んでまたリベンジに行きたいと思います。(でもやっぱり悔しいよ~)

なんか長くなったので一旦区切ります。

あと10秒残念でしたと思ったらクリックを…
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

走行会お疲れ様でした!
平均くんまで後少しでしたね。
近々一緒にリベンジ行きます?(笑)

No title

お疲れさまでしたー。
どんどん速くなりますねー。
すごい成長スピードです。

僕も走行会参加したかったですが残念です。みなさんのブログからとても楽しそうだったんだなーとうらやましくなりました。

あと10秒なら次回必ずいけそうですねー。ぼくもまた時間つくってリベンジしにきまーす。

逆瀬川の前日にワクワクするとは勇者ですな!
恐ろしく強い平均くんですが、富士ヒルが終わったら私も挑戦してみます

Re: No title

ヤス吉会長、走行会お疲れ様でした。今回も楽しく走らせていただきました。
お互い平均くんまでもう一頑張りで届きそうな感じですが残念でした。
リベンジ、良いですね~コースも把握しましたしもう一度走れば…という思いはあります。
遠征の際は是非声をお掛け下さい。

Re: No title

木鶏もんきちさん、今回は参加できず残念でしたね。もんきちさんには申し訳ないですが思い切り楽しんできました。
今回平均くんまであと一歩の好タイムが出せましたが書いたように4分近い休憩を挟んでいますのであれがなかったら大幅に遅くなっていたかもしれません。それを確かめるためにも、もう一度トライせねば(笑)

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、逆瀬川ルートは過去最高難度のコースでしたが、最近好調なので今の実力で平均くんに何処まで迫れるか前日は楽しみな気持ちと不安な気持ち半々といったところでした。
結果的には届きませんでしたが「いつか倒すリスト」のトップに載せておきました(笑)
楽しい(苦笑)コースですので富士ヒル終わったらぜひトライしてみてください。

こんばんは♪

六甲山ライドお疲れ様でした~♪
やまちゃんさんに負けた~ぐやじぃ~(笑)
やまちゃんさんが見えているのに、全然追いつけませんでした(T-T)
次回のチャレンジも一緒に行きましょう~!

走行会お疲れさまでした。あと10秒というのは本当に悔しいですね。是非またリベンジにお越しください。ご一緒したいです(・∀・)ノ

実は、みなさんが走る前はあと3秒ほど平均くん弱かったんですけどね(^_^;)

クレバーですな!
僕なんか予想通りに前半がんばりすぎて激坂部分で死にかけました。
それでも緩斜面は踏みたい。そういう病気なんかもしれません。

Re: タイトルなし

チョップさん、お疲れ様でした。今回は工事ストップに助けられて実力以上のタイムが出せました。多分あれがなかったらズルズル後退していたかとw
それにしても辛いけど楽しいコースでしたね。またOHCで行く機会があればぜひご一緒しましょう!

Re: タイトルなし

パパちゃんさん、あと10秒は残念でした。工事ストップという幸運に恵まれた今回が最大のチャンスだったかもしれないのに(笑)
悔しいので次の機会にも是非参加したいと思いますのでご一緒することになりましたらよろしくお願いします。
しかしOHC走行会の度に皆で平均くん押し上げていくので段々と手強くなって大変ですw

Re: タイトルなし

トプローさん、いや私の場合緩斜面で飛ばしていたら完走さえ覚束ないかと…
今回はクレバーに走ったはずなのに激坂区間に入ったら思った以上に消耗してしまっていてあのまま走っていたらかなり情けないタイムになっていたかもしれません。工事ストップはホント助かりましたが、まだまだ体力不足なのを痛感しました。
またローラー練に励んでリベンジします。

No title

逆瀬川の予習を全然せずに挑みましたが、作戦はやまちゃんに付いて行くこと!
だけを念頭に頑張ってましたが、朝飯を食べてなかったせいか後2キロほどで
左足ふくらはぎがぴくぴくツル寸前で踏み込めずおいてかれちゃいましたw
次回の作戦もやまちゃん張り付きで頑張りますw

お疲れ様でした(^^)
前半そこそこ抑えたつもりでも、有り余ってしんどい後半でしたねー。まあ、そんなんが好きな人ばかりが集まってるんでしょうけど(笑)
コースも体験できたし、次は打倒平均くんですね(^o^)/

Re: No title

くにかつおさん、逆瀬川コースは長距離ですから足つりとか怖いですよね。
私は足つりこそ無かったものの走り終わったらふくらはぎパンパンで膝も痛くて大変でした。
次回ご一緒する機会があれば私も頑張りますけど私に合わせるとタイムはイマイチになってしまうと思いますんで思いっきり抜いてやって下さいw

Re: タイトルなし

タクヤさん、お疲れ様でした。久しぶりのヒルクライムだったのに速かったですね!
逆瀬川は長いし斜度はあるわで作戦通り前半抑えたのに後半バテバテでホント大変なコースでした。そこがまた楽しいんですが(笑)
次回挑戦時は私も平均くんを倒せるよう今回以上に頑張ってみます!

No title

お疲れ様でした!
逆瀬川は楽しいコースですよね!
根性出さないとタイムが出ませんが、登ったあとの爽快感は格別ですね。
クルマ通りが少なかったら通いたいコースなんですけど…σ^_^;
次回は平均君打倒できますよ〜(^_^)v

Re: No title

sunzoku1号。さん、逆瀬川もう最高にキツくて、そして楽しいコースですよね。
本当に走り終わった時の達成感がたまりません。
確かに交通量は気になるので早朝にチャレンジすればもっと走り易いかもしれませんね。
何れ打倒平均くん目指して再チャレンジしたいコース筆頭です。でもそのためにはもう少し力を付けなければ…

コメントの投稿