調子が良かったので全力でLTインターバルトレーニング

昨日は食中毒も回復したので朝は心拍数130bpmに抑えて軽く一時間ローラー台。
さらに体力回復のため夜には心拍数140bpmにまで上げて同じく一時間。

朝はやや脚が重くちょっと疲れたものの夜になると早くも慣れてきたのか、わりとスムーズに回せている感じでした。

そして今朝、予定では今日までは強度を下げたトレーニングで体力回復に努めるつもりだったのですが、ウォームアップを回していると脚も軽く良いトレーニングが出来そうな手応えを感じました。
これは予定より早いけどガチトレーニング行ってみるか!?

という訳で気合入れてLTインターバルトレーニングにトライしてみました。

本日のトレーニング成果はこちらです。

ローラー台200150523


高強度走8分×5 平均値:235W/167bpm
低強度走4分×5 平均値:212W/157bpm


…絶好調すぎる!!!

今回の結果は以前トレーニングの見直しの時に絶対に無理だと宣言してた
FTPを215Wと仮定してのLTインターバルトレーニング強度をほぼ達成(正確には2W足りてないですが)出来ているんですね…まさかマジで到達できる日がこんなに早く訪れようとは…

病み上がりなんで体力ゴッソリ持って行かれているかと思ったけど何故か過去最高の強度でトレーニングできてしまいました。

まあ一応理由はあってOHCの走行会以降、取り組み続けて新たに身に付きつつあるスムーズに回す新しいペダリング方法をローラー台トレーニング時にも使えるようになってきているので、その為に以前よりも無理せずに高い出力をキープできているのでは無いかと思うのです。

以前は200W以上を出そうとする時は力を振り絞ってペダルをグイグイ押し込んでいくイメージで回していました。頭ではスムーズに回すのが良いと分かっていても、それではパワーを出せなかったんですよね。
ですがその漕ぎ方だと脚に疲労が蓄積するのが早く、パワーを長時間維持するのは困難でした。

今はスムーズに回しつつ力をペダルに伝えていくのが少し上手くなったと思うのでその分疲労しにくく結果として長時間パワーを維持できるようになったのではないかと考えています。

心肺能力がそんな急激に伸びることは無いと思いますので伸びたのはペダリング技術という事でしょうか。

何れにせよ今朝は過去最高のトレーニングが出来たのは確かですし、ほぼ完全復活と言って良いのではないかと思います。
ここの所、体調を崩すことが多く残念に思っていましたが、思ったより身体にダメージが残らずに済んだのは不幸中の幸いでした。

調子も取り戻したことですし来週からはまた気合いを入れてトレーニング、ヒルクライムと励んでいければと思います。
あ、もちろん無理しない範囲で(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

完全復活おめでとうございます。
LTインターバル、なかなか激しい練習ですねー。パワートレーニングでいうL5にあたる練習ですねー。

ぼくも最近踏み込みがちだったペダルから効率よく回すように努力しています。それでケイデンスをいろいろ変えてみてぼくにとって一番ワットがでるケイデンスは70台後半くらいとわかりつつあります。

85以上だと心肺が限界来てワットが伸びないし、70弱だと先に乳酸がたまってきて足がまわらなくなる気がします。急斜面はしょうがないですが、そこらへん意識して今度実走のときはそのくらいで回そうかなと思っています

木鶏もんきちさん、コメントありがとうございます。コメント数がゼロで超悲しかったです。
私の場合インチキパワーメーターのPowercalでの計測なので数値そのものの正確性がイマイチなので完全な形でトレーニングを完遂できているか疑問もありますが、まあ悪くないトレーニングは出来ているのではないかと思っています。
効率のよいスムースなペダリングは奥が深そうで私自身ようやく入り口に立ったレベルだとは思います。それでも以前より明らかに効率が良くなってきていますので私も実走とローラー台とで試行錯誤しつつ更に効率を上げていければと思っています。

コメントの投稿