北摂ヒルクライムの旅:一足飛びに速くはなれないですね…

前回予告した通り今日は勝尾寺をはじめとする北摂方面へのヒルクライムに出かけてきました。
最近ローラー台でのトレーニングが好調なので、その成果を実走で発揮出来るかどうか。
期待を抱いての挑戦でしたがさてその結果は如何に…(タイトルで書いとるやん!)

さて、本日の一本目は予告通り勝尾寺です。
勝尾寺20150530

え~正直あまり語りたくない結果ですがまずは走行結果から先に貼っておきますね。

勝尾寺ヒルクライム:14分24秒(前回より10秒更新)
え~と…10秒だけ更新しました…何という不本意な結果…
最近心がけているスムースなペダリングをすることだけに集中してしまった結果、ケイデンスを70~80rpmに保つことだけに気を取られて、平均速度が思ったより低くなってしまい最終的なタイムは以前と殆ど変わらないタイムになってしまってたようです。
走行データを分析すると心拍数が終始160bpmくらいになっています。今の自分なら170bpmくらいまではいけるはずなのに…
つまり「全然全力走行できていない!」という何とも情けないデータが…
確かに前回ベストタイムを更新した時はゴール後倒れ込みそうなほど消耗していたのに今回は何とも不完全燃焼な感じでした。
反省点:ケイデンスはあくまで参考値。余力を残していてはケイデンスをキープしても意味がない。適切なシフトチェンジで十分にパワーを乗せたペダリングを心掛けるべし!

いきなり一本目から躓いてしまいましたが気を取り直して二本目は五月山に挑戦です。
前回は平均くんに及ばず涙を飲みましたが今回こそはクリアを!
五月山20150530
先ほど言っていた事と矛盾するようですが、このコースは激坂を含む6kmのロングコースなので序盤の激坂で脚を使いきってしまうと、とても走り切れません。飛ばしたい気持ちをグッと抑えて一定のペースを保ちながら今度こそスムースなペダリングを心掛けながら我慢強く登っていきます。
前回の挑戦時は一本目でしたが今回は二本目。やはり疲労はありますがそれでも前回よりやや良いペースで登れている感じ。このまま最後までタレずに登りきれれば更新できるか!?と言うことで最後の坂を渾身のダンシングでクリア!タイムはどうだ!?
…と思ったらゴール間違えた!もう一つ先の坂だった(同じミス2度目)
気を取り直してもういっちょダンシングだ!!
という訳で今度こそゴール!タイムは…
五月山ヒルクライム:24分42秒(前回より20秒更新!平均くん25分45秒:2015/5/30現在)
平均くん撃破達成!★★★★★★★★
僅か3秒ですが平均くんをクリア。う~ん…微妙な数値で手放しでは喜べませんが…勝ちは勝ち!そのうちまた抜き返される可能性が高いとは思いますが、とりあえず今は喜びたいと思います。

さて、五月山を越えたなら次は勿論、妙見山にチャレンジです。
妙見山は路面状態もよく途中でアップダウンがあったりとコースが変化に富んでいて好きなコースです。(良いタイムが出せるとは言っていないw)
三本目で疲れてはいますがベストタイム更新目指していざスタート!
このコースでは途中でディープカーボンホイールを履いたTT仕様のバイクの方と抜きつ抜かれつのバトルになりました。
最初私が抜くとあっさり抜き返されますがあまり離されないので頑張って付いて行き、ダンシングで登っているのを見てダンシングが終わったタイミングで抜き返したらまたあっさり抜き返される…そんな攻防を何回か繰り返した後、何度もアタックを潰されたので私の心も折れました(笑)
まあそれでも最後まで何とか喰らいついてゴール!
妙見山ヒルクライム:23分38秒(前回より11秒遅れ)
抜きつ抜かれつの攻防をやっていたので良いタイムだった気がしたのですが残念ながら前回より11秒遅れでした…駆け引きがプラスになるとは限らないw
妙見山20150530
山頂でその方と少しお話させてもらったのですが、トライアスロンの方で朝水泳をやった後、五月山-妙見山と登って来られたそうです。何というタフさ!しかもバイクを見せてもらったのですが完全に平地仕様の超重いギアでした。これで妙見山ヒルクライムを!!互角くらいの実力かと思っていましたが完全に思い上がりでした。こんなバイクで登るなんて自分なら絶対に無理です。凄い人がいるものですね。
その後、軽く栄養補給をしていたら以前ブログにコメントを下さった「K(きゃべつ)」さんが話しかけて下さいました。偶然にも妙見山に登っておられたようです。
勝尾寺の走り方やお勧めコースなど色々と楽しくお話させて頂きました。Kさん有り難うございました。お勧めの天狗岩コース、次回挑戦させていただきますね。

さて、Kさんとお別れした後、妙見山を下り再度五月山を目指します。
今度は五月山を逆側から登る五月山北コースに挑戦です。
このコースは五月山は普通とは逆側から登るコースで「五月山裏ルート」とも言われています。何故裏ルートかと言うとこのコース、道は細く更に路面状態が悪い為あまり走りやすく無いんですよね…
さらにこのコース平均斜度こそ、それ程高くは無いんですが最初から最後まで斜度が殆ど緩むこと無く淡々と変化の少ない道を登り続けるコースなので登っていて正直楽しくないです。
何度も挑戦したくないので今回でクリアすることを目指して我慢のヒルクライムを続けます。本日四本目で疲れてきましたが「ここでクリア失敗したらまた挑戦しないといけなくなるぞ!」と自分に言い聞かせながら必死で力を振り絞って登り続けます。
このコース途中で巨木が倒れて道の半分を塞いでいました。何という悪路(笑)
五月山北20150530
さてこのコースクリアはなったでしょうか?
五月山北ヒルクライム:17分34秒(前回より4分7秒更新!平均くん18分42秒:2015/5/30現在)
平均くん撃破達成!★★★★★★★★★
このコース平均くんを確認せずに挑んだんですが思った以上に良いタイムが出ました。どんだけ再挑戦したくなかったんでしょうね(笑)
これで五月山は表と裏両方で平均くんをクリアです。とりあえず五月山はコンプリートと言うことで次回からは「K(きゃべつ)」さんお勧めの天狗岩にターゲットを変更したいと思います。

さて、四本のTTで疲れたのでそろそろ帰ろうかと思いますが最後に帰り道ついでに少しだけ迂回して最後に久しぶりに「箕面駅側ルート」を走ってみることにします。
ここは私が初めて平均くんを撃破した思い出のコースですが今ならどれくらいのタイムで走れるかちょっと試してみたくなりました。
もういい加減ブログも長くなったので結果だけ(笑)
箕面駅側ルートヒルクライム:8分01秒(前回より26秒更新!)
五本目ですが何か思ったより良いタイムが出ました。前回の自分には負けられない!と頑張った甲斐がありました。

という訳で五本のタイムトライアルを終えて今日のヒルクライムチャレンジは終了して帰路に着きました。

今回の総括ですが、とにかく勝尾寺の結果が望んでいた結果にほど遠く悔しくてなりません。
たった10秒しか更新出来ないとは己の実力不足を思い知らされました。ちょっとローラー台で良い結果が出たからといって慢心してはいけませんね。実走ではまだまだこれが今の実力です。
もっとトレーニングに励んで更なるタイムアップが出来るよう頑張っていきます。

とは言え、今回4つのコースで自己ベストを更新出来たのはまあ悪くない結果だったとも思います。私の場合ヒルクライムの実走は週に1回しか出来ない事が多いのでその分1回の走りを充実させていきたいと思っていますので今回はその意味では良い走りが出来ました。
この調子で平日のローラー台、週末の実走とバランスよくトレーニングを積んで少しずつ実力をつけていきたいですね。

5TTお疲れ様と思ったらクリックよろしくです。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

5TTお疲れ様でした。
4本更新はスゴイですね!10平均くん打破まで後一つですか?
記念すべき10人目はドコを狙っているのが気になります(*^^)v

Re: No title

ヤス吉会長ありがとうございます。勝尾寺の結果があまりにも奮わなかったので、後のコースはその悔しさをぶつけて何とか更新出来ました。
その頑張りを勝尾寺で発揮出来ていれば…
記念すべき次の平均くんですが天狗岩で挑戦してみようと思ってます。難コースらしいので届くかどうかは分かりませんが…

No title

撃破&更新 おめでとうございます!!

相変わらずタフ過ぎですw

もう平均くんは敵では無い感じですね◎

No title

5TTお疲れ様でした。
すごいスタミナですね!

勝尾寺のご感想は、僕も最近同じことを感じていて興味深く拝読させて頂きました。
ハイケイデンスで効率重視のペダリングはスタミナの消費が少ない反面、思ったほど記録が伸びないことが僕もよくあります。
きっと最適なギアとケイデンスのバランスがあるんでしょうけど、試行錯誤して見つけていくしかないんでしょうね。
打開策を僕も色々試してますが、まだこれといった答えが見つかってません。

毎回いかつい回数登ってはりますね。お疲れさまです!
勝尾寺はウォーミングアップが足りてなかったんかもしれませんねぇ。
次回は二本目にメインイベントを持ってきたらどうでしょう?

No title

余力を残してのヒルクライムで撃破!!

おみそれしました。

Re: No title

ラスガスさん、ありがとうございます。
平均くんには一部の高難易度コース以外では勝てるようになりつつありますが今回は本命の勝尾寺の結果が目標とかけ離れていたので正直ガッカリです。
また来週から鍛え直します…

Re: No title

merulaさん、コメント有り難うございます。
最近ケイデンスを上げたスムースなペダリングで結果を出せるようになってきたのである程度の自信を持って勝尾寺に挑んだのですが思うような結果は出せませんでした。
最近は斜度が高めのコースを走ることが多かったのですが緩斜面メインの勝尾寺ではまた別の走り方がベストなのかもしれませんし、難しいですね。
本当に色々試行錯誤しながらより良いタイムを目指していくしか無さそうです。
またトレーニングに励みつつ、別のアプローチを色々試みながら今後も勝尾寺と戦っていきますw

Re: タイトルなし

トプローさん、アドバイス有難うございます。
仰る通り最近は2本目のタイムトライアルくらいが一番良いタイムが出せるように感じています。
勝尾寺までは自走で40分ほど走るのでそれで十分ウォーミングアップになると思っていたのですが、それだけではなくある程度全力でしっかり脚を回すウォーミングアップをしてからTTに臨んだ方が良い結果が出せそうな気がします。
次回からはその辺りも考慮してみたいと思います。

Re: No title

PIECEさん、勝尾寺に関しては余力を残したというより心の弱さから全力を出しきれなかったもどかしさみたいな物を感じています。
持てる力をすべて出し切るような走りが出来るようになりたいですね。

やっぱり体力ありますね!
しんどいローラーが結果に現れているので凄いと思います!


去年の夏は1日4本登るような週末が続いていました。
朝から2本夕方2本でしたが、夕方の1本目が調子が良かったです。
何か間違ってたのでしょうねw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、定期的にローラー台を回している甲斐あって体力はついてきていると感じています。
ただ一本一本のタイムとしてはそれほど伸びていないので平均的な速度アップを今後は目指していきたいですね。
一日複数本のヒルクライムは体力的には一番有利なはずの一本目よりむしろ二本目以降の方がタイムが良いこともあって難しいです。朝は身体が十分に動くようになるまで時間がかかる様なので入念なウォーミングアップを心掛けつつまた来週からも挑戦していこうと思います。

No title

Kです。土曜日はありがとうございました。いろいろ話を聞かせて頂きありがとうございました。私も拙いですが、ブログやっておりますので、暇な時にみてやってください。

Re: No title

Kさん土曜日は色々とお話出来て楽しかったです。ブログの方にもコメントさせていただきました。
北摂の各コースは定期的に走っていますのでまたお会いする機会もあると思いますが、その時はよろしくお願いします。

コメントの投稿