トレーニングデータをゴールデンチーターで管理してみる

【悲報】エアコン全開でもガチでローラー台回したら汗だくになる!
今朝は高強度トレーニング、LTインターバルトレーニングの日でした。
最近毎回ヤバイレベルで汗をかくので今回からエアコン、工場扇両方を全開にしてトレーニングしてみることにしました。
これで梅雨の蒸し蒸しした気候もヘッチャラだ!!と思ったのですが…
うんまあ全力でローラー回したらエアコン強くしたくらいでは汗を抑えるのは無理ですね。結局今回もレーパンもシャツも汗でぐっしょり。それでも靴の中まで汗まみれにはならなかっただけ何時もよりマシでしたがw
どうせdhbの超激安レーパンだから損耗は気にせずガンガン洗濯するしかないな…

今回のトレーニングデータは以下の通りです。

ローラー台20150611

さて今回の本題は、トレーニングデータの管理と今後のトレーニング方針についてです。
パワートレーニングをしている人には半ば常識?とも言える定番ツールに「ゴールデンチーター」という物があります。
トレーニング結果を元に現在のパワーやトレーニングの強度などを解析できるツールですね。
実はこれ以前にも使ってみようと思ったのですが私の使っている台湾製GPSサイコンGB-580Pの出力データはこのツールでは使えないので使用は諦めていました。

ですが最近折角パワートレーニングの真似事をしている以上、やっぱりちゃんとトレーニングデータの管理をしたいと思うようになりGB-580Pの出力データACT形式をガーミンのTCX形式にコンバートするツールを作成。これでバッチリ、ゴールデンチーターでトレーニングデータを解析できるようになりました。

という訳で、早速トレーニングデータの解析結果です。
まずは最も知りたい疲労度を数値で管理できるPMC(Performance Management Chart)結果です。
GC_PMC150611
グラフの値は
・ATL(短期トレーニング負荷、ピンク線
・CTL(長期トレーニング負荷、水色線
・TSB(トレーニング・ストレス・バランス、黄色線

となっていて、ものすごく簡単に纏めると
ピンク線がどれだけ強度の高いトレーニングをしているかを示す数値
水色線がトレーニングの結果としてどれだけ累積効果があったかを示す数値
黄色線が今どれだけ疲労しているかを示す数値

と言う事になります。
つまりトレーニングの方針としては黄色線の数値をあまり下げすぎないように注意しながら水色線の値を徐々に高めていけば良いという事になります。

さて私の疲労度ですが今朝の時点で -41.6 となっております。これがどのような状態かと言いますと

・10日に1回以上のペースでTSBが-20未満に落ちないこと。-20未満のTSBは、トレーニングでのパフォーマンス低下に繋がる状態を表すので、頻繁にその状態に陥ることは避けねばならない。

だそうです。要するに疲れ過ぎでパフォーマンス発揮できない状態だ!ということですね…アカンやん!!
う~ん自分なりのトレーニングペースを掴みかけてきたと思ったら「疲労溜めすぎで効率が悪い」と判断されてしまいました。
定期的に脚を休ませて疲労を抜くことを考えるべきでしょうか…これについてはちょっと考えてみます。

続けてパワー解析データCP(クリティカルパワー)データです。
これは持続して出力できる時間辺りのパワー値をグラフ化した物です。
GC_CP150611
水色の破線が過去の統計から求め平均化したパワー値
赤の実線が今朝のトレーニングのパワー値

となります。これでおおよそのFTP値が分かります。

このデータからは過去の統計から求めた私のFTP値は244Wと言うことになります。と言ってもこれは実走のデータも含んでいますのでローラー台トレーニングで使用するには明らかに高すぎる値です。
実際には今朝のローラー台トレーニング結果からみた225Wの方が信頼できる値でしょう。まあ何れにせよ簡易パワーメータPowercalによる測定結果ですので絶対値としては信頼できる値ではありませんが今後のトレーニングの推移を知る手掛かりとしては有用なデータだと思われます。
FTP値はローラー台を回すようになってから徐々に上がってきていると思いますのでこの調子でアップしていきたいですね。


こんな感じでゴールデンチーターを使用するとトレーニングの成果とその推移を知ることが出来、今後のトレーニングの参考として役に立ちそうです。
とは言えこの値通りにトレーニングするとトレーニング頻度をグッと落とさなければならないわけで色々と悩むところでもあります。

今後、パワー値の推移や体感上の疲れやなども考慮しつつ少しずつトレーニング内容を見直していこうかなというのが今の考えです。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

トレーニング内容は勿論ですが、ソフト面やツール作成等、色々充実して更にスゴイ事になってますね!

「やまちゃんのCLIMB THE MOUNTAIN School」開校できそう◎

Re: No title

ラスガスさん、せっかくデータ取っているのでちゃんと管理しないと勿体無いなぁと思い続けてきたので一念発起して変換ツール作って管理を開始してみました。
ただしちゃんと活用できるかどうかは不明ですw
あと私の場合結果がまだ伴っていないので色々説得力無いんじゃないかと…ちゃんと結果も出せるようになりたいですね。

並べたデータを眺めて満足する私は、練習に上手く活かす事ができません
まだ乗ってるだけで更新できてるけど、もう少し速くなったら合理的な練習も必要になるんでしょうね
その時はアドバイスよろしくお願いします
m(_ _)m

すげぇ!
ゴールデンチーターとか雲の上の話やと思ってました((((;゜Д゜)))
しかもソフト自作ですか。
これはモチベーション維持に効果覿面ですな。
見習いたいけど、どう見習ってええのか見当がつきませんw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、正直今のレベルでこんな管理が必要か?とか本当に活用できるのか?という疑問はあるのですがこうやってああだこうだと検討してみるのは結構楽しいものですw
とても他人にアドバイスできるレベルではありませんが何とか少しずつ使いこなしていきたいですね。

Re: タイトルなし

トプローさん、いやいや使うだけなら初心者でもいけますからw
使いこなせるかと結果に繋げられるかはまた別ですが…
仰る通りまずはモチベーションの維持に役立てることから始めようと思います。
ソフト自作については…素直にデータがそのまま使えるガーミン買っとけって話ですね。何もかもビンボが悪いんや。

コメントの投稿