勝尾寺に負け天狗に返り討ちにあったヒルクライム

明日はいよいよ富士ヒルですね。私が参加するわけではありませんがO.H.Cからも何人か参加されますし、参加する皆さんの健闘をお祈りいたしております。

さて週末になりましたので今日も今日とてヒルクライム。
先週のリベンジを果たすべくまずはいつもの勝尾寺に挑戦です。

今回の作戦は前半は先週と同じくらいのペースで走り後半は脚が疲れる分、ケイデンスを上げることで速度の低下を防ごうというものです。
机上の計算としては前半はケイデンス70~80rpm、後半は80rpm~90rpmくらいかな?と考えていました。
そしていざスタート!しかし序盤を走った段階で不調に気付きます。
「今日は明らかに脚の疲労がとれていない!」
何時もは高強度トレーニングを水曜日に行い、木金と軽いトレーニングか休脚日として土曜日のヒルクライムに備えるのですが今週は木曜日に高強度トレーニングをして中一日しか休みを取っていませんでした。そのためか先週に比べ明らかに疲れが取れていません。
目標のペースまで上げようとしても脚が重くて何時ものように踏み込めない!!
苦肉の策として目標ペースを維持するためにギアを軽くしてケイデンスを予定よりアップさせます。
それが良かったのか脚がキツいながらも前半を9分ギリギリでクリア。ベストタイムよりちょっとだけ遅れてるけど後半頑張れば挽回可能なタイムです!
既に予定よりハイケイデンスで回していますが後半も引き続き80rpm以上を心掛け頑張って漕ぎ続けます。
疲れはピークに達しつつあるものの最後の斜度の上る看板前坂道を必死のダンシングでクリアしてゴール!
手元のラップタイムでは14分15秒。計測開始の交差点の少し手前でスタートさせ計測終了点の横断歩道を横断しきってから停止したので実際はもう少し短いはず。13分台に入れるという目標には届かなかったものの、ほんの少しだけベストタイム更新かな?調子が悪かった割には悪くないタイムか…
とこの時は思ったのですが
帰って確認したらStravaタイムは14分25秒でした。なんでやねん!?
Stravaは時々これがあるんだよな…
まあいいや。これまでStravaタイムで統一してきたので今回はこのタイムということで。

勝尾寺ヒルクライム:14分25秒(ベストタイムより6秒遅れ)

勝尾寺を走り終え休憩していると先週知り合った、K(きゃべつ)さん(以下Kさんと略させていただきます)が登って来られました。
そこでまたしてもロードバイクやヒルクライムについて雑談。
どうやらKさんは目標として設定してた勝尾寺のタイムはクリアされたようです。順調にタイムアップしておられますね。
この後、私が天狗岩に挑戦してみたいと話した所、スタート地点まで案内してくださる事になりました。これは有難い!
そんな訳でKさんの案内で天狗岩スタート地点まで移動し二人でタイムトライアルを行うことになります。
まずは私が先行してスタート!
このコース地図で下見した感じではコース半ばの分岐後のつづら折りからがキツくなるのかと思っていましたが、それどころかスタート直後から斜度がかなり高い!
最近、勝尾寺メインで走っていたからいきなりの難度に最初から躓きそうになります。
ここは無理せずギアを落としてハイケイデンスで臨むべし!
ハイケイデンスでクルクル回しながら登っていると中盤の分岐点に差し掛かります。
そしてこのコース、予想通りここからが本番でした。
ここまでも結構な斜度だったのに分岐後は更に斜度がアップします!
当然ながらインナーローで回しているのにそれでもキツい!
ヒーヒー言いながら何とか登っていると見えてくるのは斜度16%の標識です。
斜度16%
これくらいの斜度は五月山でもありましたがあそこは余力十分のスタート直後でした。
このコースは中間地点に最大斜度があるからたちが悪い!余力が無いとここで力尽きますし、ここで脚を使い切ってしまっては残りを走りきれません。
これくらい斜度があるとダンシングで駆け抜けたくなりますが、それでは脚を使いきってしまいそうでしたのでここはグッと抑えてシッティングで粘り強く走って何とか激坂区間をクリアします!
ここを通り過ぎると少し斜度が緩みますが、その先にも斜度10%くらいの坂が何度かあったんじゃないかと思います。斜度のある坂にぶつかる度に体力を削られヘロヘロになりつつも何とか走りきりゴール!!
長いコースではありませんが平均斜度が高いのでかなり疲れました。
天狗岩ヒルクライム:19分55秒(初挑戦。平均くん:19分52秒 2015/6/13現在)
惜しい!平均くんまであと3秒!!
天狗岩ゴール150613
走り終わった後、またしばらくKさんと雑談してから、これからの予定を聞くとKさんはもう暫くこの辺りを走るとのことでした。
私は月曜日にビワイチを予定しているので疲れを残さないためこれで引き上げる予定だったので天狗岩を下った後、お別れすることになります。
その前に絶景が拝める場所があるとのことで案内してもらいました。それがこちらです。
天狗岩コースからの絶景
iPhoneの写真なのであまり伝わらないかもしれませんが下界が見渡せる絶景ポイントです。
この距離をロードバイクで登ってきたんだなと思うとちょっと感動してしまいますね。
ついでに「天狗岩って何処にあるんですか?」と聞いた所、Kさんも知らないとのことでした(笑)
仕方が無いのでそれっぽい岩を適当に撮影。天狗岩じゃなかったらゴメンナサイ。
天狗岩かな?
その後、Kさんに付いて下って勝尾寺に向かう分岐点でお別れする予定だったのですが曲がる所を間違えたのでそのまま天狗岩スタート地点まで下ってしまいました。
Kさんとはここでお別れです。

さて、予定外にスタート地点まで戻ってしまいました。予定通り今日は、これでFinish!?
…な訳無いデショ!

意図したものでは無いとは言え、スタート地点まで戻ってしまった以上、走らないわけには行きません!
エンジン再始動!再び挑むぜ天狗岩!

流石に2度目となると疲れはありますが一度登ったコースなのでペース配分を考えて登れるのは利点です。
・序盤から高い斜度が続くので飛ばし過ぎない
・分岐点直後に最大斜度の坂があるので余力を残し更に脚を使いきらないペースで登る
・激坂後は斜度の緩む地点がいくつかあるのでこまめなシフトチェンジで飛ばせるところは飛ばす

などを心掛けながら登ってみます。
天狗岩ヒルクライム2本目:20分10秒(ベストタイムより15秒遅れ)
(関西ヒルクライムTTには走った順番間違えて登録してしまいました)
何時もは2本目は大幅にタイムが落ちるんですが今回はあまり遅れること無く2本目も走り切れました。やっぱりコースが分かると走りやすくなりますね。
次に挑む時はフレッシュな脚でペースを考えつつ登って今度こそ平均くんを撃破したいと思います。

天狗岩を2本登ったところで、月曜日のビワイチを考慮して(今更かよ!)これ以上の無理は避け帰宅することにしました。

今回は勝尾寺のタイム更新ならず、天狗岩平均くん撃破ならずと今ひとつパッとしない結果のヒルクライムになりました。
やはりタイムを出したいと思ったら高強度トレーニングから2日は空けないと私の場合は駄目みたいです。
次回は出来ればしっかり脚を休めてタイム更新を目指したいと思います。

さて、明日はしっかり休んで月曜日のビワイチに備えます。月曜日が楽しみですね。

今日のヒルクライムは残念でした…と思ったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

えー、あれから、おかわりしたんですかw参りました(笑)m(__)mそういえば、どこで今日の写真撮ったのか不思議でしたw

Re: No title

K(きゃべつ)さん、いやぁ~一本目登頂時はもう止めるつもりだったんですがスタート地点まで行ってしまったのが敗因です。
TTスタート地点に立つと挑まずにはいられない(笑)
お察しの通り写真は2本目の下りで撮影しました。しかしアレは本当に天狗岩なのでしょうか?

タフ過ぎです!w

これだけ上っても サクっとビワイチ完走しちゃうんでしょうねww

しかし 楽しみです! 宜しくお願いします♪

Re: タイトルなし

いえいえ、今日はStrava確認したら、しん83はヒルクライムメインで100kmほど走られてましたから私などまだまだです。
ラスガスさんも柳谷登ってるし、皆ビワイチ前でも自重しませんな…(笑)

天狗岩もう少しでしたね。
でも次は平均くん打破出来そうですね!
頑張って下さい(^_^)v

Re: タイトルなし

ヤス吉さん、最近何故かw平均くんの値が各所で跳ね上がっているので、ギリギリ平均くんレベルの私は苦しい戦いを強いられています(笑)
今回はあと3秒で無念の涙をのみましたが次回こそはクリアしたいです!

コメントの投稿