走れ200km+α!!人生初ビワイチに挑む

以前からちょくちょく予告していた通り昨日はLastGasp!!!のラスガスさん主催のビワイチに参加してきました。

参加者はラスガスさん、しん83、PIECEさん アクティブさん、河合さん、そして途中合流のグッチさんというメンバーです。参加予定だったぶりっかーさんは仕事の都合で残念ながらDNSとなりました。

さて今回私を含め初ビワイチというメンバーが多かったので余裕を持って
・走るのは北湖一周のみ
・早朝6時に道の駅びわ湖大橋米プラザをスタート
・平均速度23km/h程度で7時間ほどかけて走る

となる筈でした(フラグ)

朝6時にビワイチスタートということは大阪スタートの私は当然ずっと早くスタートしなければならないわけで…
当日は朝の1時半頃起きて食事をしっかり摂ってから3時少し前に出発。分かっちゃいたけど当然真っ暗です。
以前の経験からバッテリーを4つ用意してライトを前後2つずつ付けて万全の状態で明かり一つ無い深夜のサイクリングロードを疾走。何度走っても深夜の淀川CRは怖いわ。
それでも何とか御幸橋でラスガスさんと合流。びわ湖大橋米プラザを目指します。

米プラザで無事皆さんと合流。簡単に自己紹介したところでいよいよビワイチスタートです。
既に梅雨入りしていたこともあり土曜日まで雨予報だったのですが日頃の行いが良かったためか当日は少し雲の多い晴れ。気温は21度ほど。風も殆ど無く絶好のサイクリング日よりとなりました。今日は楽しい一日になりそうだと期待も高まります。

スタートから暫くはビワイチの経験豊富な河合さんが皆を牽いてくれることになりました。この日は的確なリードで終始皆を案内してくださいました。今回のビワイチが順調に進んだのは何よりも河合さんのお陰です。本当に有難うございます。
さてスタート前、今回MTBで参加予定だったブリッカーさんが不在という事で平均速度23km/hより上げて良いよね?って話をしていたこともあって走行速度は徐々にアップw
気が付くと巡行速度は30km/hほどになっています。
でもまだまだ皆元気な状態ですから当たり前のように快調に飛ばしていきます。
暫く走っていると琵琶湖が一望できるようになりますが人生初の琵琶湖ということもあってそのスケールに圧倒されます。
「琵琶湖デケー!!向こう岸見えねー!!」
「湖なのに波がスゲー!!これ海じゃね?」

と皆大はしゃぎw子供か!?

暫く走ると長命寺山沿いの湖岸沿いの道に差し掛かります。
ここは木が生い茂り細かいアップダウンや緩やかなカーブが続き交通量も少ないのでとても走りやすいコース。
「このまま進むとコンビニが有りますからそこで待ち合わせという事で自由に走って良いですよ」
の言葉を合図にプチTTアタック開始。
私は暫く様子をうかがいつつ自己紹介がてら登りのタイミングで全力アタックで一気に先頭へ。アタックは成功したものの、この後登りがある度に山岳賞狙いのヒルクライマーの如くアタックを強いられることに(笑)
暫く走ってコンビニに辿り着き皆の到着を待っているとPIECEさんが来ない!?
暫く待っていると迎えに行ったラスガスさんと共に到着したPIECEさんが擦り傷だらけの痛ましい姿に!!
飛ばしている最中に道を間違えたことに気付き急遽進路変更を行ったところグリップを失って転倒したとの事。
幸いにも車体にダメージはなく怪我もそれ程大したことはないという事で傷口をコンビニの水道で洗浄させてもらい絆創膏で応急手当を行います。
走行再開後は暫くPIECEさんの様子を気遣っていたのですが走行には支障が無さそうなうえ本人も「気を使わずに走って欲しい」とのことでしたので巡航速度を戻してまた快調にライドを続けます。

さて、折角なので琵琶湖のビューポイントでは休憩がてら軽く観光するということで最初のビューポイントとして豊公園(長浜城)にまず止まりました。
長浜城
でも誰も城に興味を示しません。まあ琵琶湖まで来て城でも無いよねw

少し休憩し記念撮影をした後更に北を目指して再スタート。
琵琶湖北部は山岳地帯となっています。山ということは当然坂があるわけで、坂に差し掛かると
「やまちゃん!お待ちかねの坂だよ!絶景ポイントのトンネルの先までアタック!」
との声が!いや私はのんびりポタリングに来たのであって別に坂バカでは無いんだけど…
と思いつつO.H.C.(大阪ヒルクライム同好会)の端くれとして期待されたら応えない訳にはいかない!
日頃の特訓の成果を見せるべくヒルクライム開始!何だかんだでやっぱりヒルクライムは楽しいw
ゴール地点は琵琶湖が一望出来る絶景ポイント。やっぱり琵琶湖は雄大です。景色だけ見たら湖とは信じられないですね。
奥琵琶湖絶景
残念ながら写真ではまるで伝わらないでしょうがこれは私の腕が悪いせいです。

山道を堪能した後、一行は奥琵琶湖の絶景を楽しみながら南下していきます。
すると河合さん達ビワイチ経験者たちが「メタセコイア見に行く?」と聞いてきます。
私はメタセコイアとはナンジャラホイ?状態でしたがラスガスさんが激しく反応し一行はノリノリで迂回して一路メタセコイアとやらへ。
そして辿り着いたのは何処までも続く一本道の両側に完璧に整理されて立ち並ぶメタセコイア樹木が美しい並木道です。
これは物凄い絶景です。思わず皆で撮影タイム。ここで撮影下手の私には珍しく奇跡のように美しい写真が撮れました。ぜひ拡大してご覧ください。まるで絵葉書から切り取ったかのような奇跡を一枚を(思わず自画自賛)
メタセコイア並木道

メタセコイア並木道を後にした一行はそろそろお腹が空いたという事で地元名物「近江ちゃんぽん」のお店で昼食をとることにしました。ここで遅れていたグッチさん合流。この走行会に合流するために京都から自走して来られたそうです。お疲れ様です!
近江ちゃんぽん
「近江ちゃんぽん」ですが私は初めて食べるのですがあっさりしていて野菜たっぷり。う~ん、疲れた身体に染み渡るこの美味さ!
餃子とチャーハンも付けてお腹いっぱい食べて栄養補給を済ませました。

次なる目的地は「道の駅風車村」道沿いに走り続ければ風車が見えてくる!とのことで元気な皆はタイムアタック開始!
私は…食べ過ぎてやばかったので、「食べるとうごけなくなる」という河合さんとポタリング走でゆっくり追いかけます。
暫く走ると見えてきました、一基の風車が…風車村にたどり着くとTT参加組の皆はグロッキー状態。食べてすぐ全力疾走した所為の様です…分かっていても飛ばさずにいられない…自転車バカの真髄を見ましたw ここでも記念撮影など。
風車村

この段階で北湖一周もほぼ終盤。最後のビューポイントは白髭神社です。琵琶湖に浮かぶ大鳥居が有名な神社です。ロードですので本殿の参拝はあきらめて皆で大鳥居を見ながら記念撮影。
白髭神社

白髭神社を越えると残りは後わずか。名残惜しさを感じながらも淡々とロードバイクを漕ぎ続けます。そして遂に見えてきました。琵琶湖大橋の姿が!
皆疲れも吹っ飛んだのか歓声をあげゴールの琵琶湖大橋を目指し疾走します。
そしてスタート地点の米プラザへ下る坂道を皆思い思いにガッツポーズを決めながら感動のゴール!!
ついにビワイチの目標、北湖一周を無事達成です!!我々はやりました!!!

ゴールに着いて一服しながらラスガスさんらとこの先について相談。
「南湖はどうします?」
そうです。琵琶湖は北湖、南湖と分かれていて北湖一周で約150km、南湖が約50km。
一般的には北湖一周でビワイチと言いますが南湖も含めた200kmこそが真のビワイチという説もありロード乗りの憧れであり目標でもあるのです。
しかし南湖も走るとなると更に数時間が必要でありこの先予定のある方が多かったので南湖は有志でということになります。
参加者は、ラスガスさん、しん83、そして私の3人という事になりました。
そして帰宅途中のグッチさんが途中まで案内がてら3人を牽いてくれることになりました。有難いことです。

そんな訳で4人で南湖コースをスタートします。
しかし…南湖コース、何故ビワイチで走らない人が多いのか?南湖まで入れると時間が掛かり過ぎるというのも一因でしょうけれど、一番の原因は間違いなく
「南湖コースはハッキリ行って走っていて楽しくない!」
この一言に尽きるでしょう。
特に西側は街中をただ走るだけで景色がまるで楽しめない単調なコース。琵琶湖らしさは殆ど感じられません。西側ルートの終点手前でグッチさんとはお別れして後は3人で走行を続けます。
そして辿り着いたのは琵琶湖最南端、真のビワイチの証明となるらしい瀬田唐橋です。
我々もアリバイ作りの為にw記念撮影です。
瀬田唐橋

その後は淡々と南湖東側を3人で北上します。コンビニ前でしん83がパンクするというトラブルがあった位であとは特に語ること無し。
東側は時折湖が見えるので西側よりはマシなのですが今更湖が少し見えるくらいでは感動は薄く特に観光することもなく黙々と走り続けて琵琶湖大橋が見えた時には流石に疲れていたこともあり「これでやっと走るのを終われる!」という気持ちでいっぱいでした(笑)
瀬戸大橋の一番高いポイントで最後の記念撮影。
琵琶湖大橋からの風景
これで長かった琵琶湖一周の旅の遂に終わりかと思うと(南湖に散々文句を言っておきながらも)流石に感極まり思わずラスガスさんと感動のハグを交わし喜びを分かち合います。

そしてそのまま再び歓喜のゴールへ!!
予定にはなかった南湖も制覇しビワイチ完全制覇達成です!!
200kmも走るのは皆初めてだったようで南湖がイマイチだったことも忘れしばし余韻に浸っていました。
ラスガスさん、しん83さん、本当にお疲れ様でした。お二方のお陰で最後まで走り切ることが出来ました。感無量です!

その後、私は自宅まで帰るという辛い道程があったのですが正直面白くない内容だと思うのでこれはパスします。暗闇の中向かい風に苦しみライトに引き寄せられて集まる虫を何度も味わった話なんて聞きたくないですよね(笑)

そんなこんなで、出発朝3時前、帰宅夜9時過ぎと18時間以上に及ぶ長い旅は無事終了しました。
家に辿り着いた時は、肉体的にも精神的にも流石にクタクタでしたが今までにあまり味わったことのない充実感がありました。

いやあ本当に楽しかったです。北湖サイコー!また何時か走りに行きたいものです。
南湖は…まあもういいかな(笑)

今回お付き合い下さった皆さん、お疲れ様でした。そして本当に有難うございました。
皆さんのお陰で楽しく充実した一日になりました。
また機会がありましたら一緒に走りに行ければと思いますのでその時は是非よろしくお願い致します。

という訳で拙いながらもビワイチレポートでした。

ビワイチお疲れ~と思ったらクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れさまでした。
そして、迷惑をかけてしまいすみませんでした。
やまちゃんの鬼クライムを間近でみたかったのですが、私の走力では無理でしたw
次回までには鍛えますので機会がありましたら、またご一緒してくださいね~

No title

ビワイチありがとうございました!
初対面にもかかわらず終始あたたかく接してくださったやまちゃんに感謝感謝です。 200km走破したあとのあのサイクリングロード想像しただけでイヤァ---・・・です(笑)
また機会があればぜひご一緒してくださいね(^O^)/

旧賤ヶ岳トンネルからの眺めの素晴らしさが伝わってこないのですが(笑)

南湖も含め1周すると達成感ありますよね!
次回企画される時は連れて行って下さい
私は北湖だけで良いですw

No title

18時間!
もはやビワイチを通り越してそこそこのブルペの領域ですねw
というかそもそも大阪から自走で行こうという発想がやばいです。
なにはともあれ無事完走、お疲れ様でした。

Re: No title

PIECEさん、お疲れ様でした。怪我がそれほど酷くなかった様で何よりでした。
私などの走りで良ければ何時でもお見せいたしますのでまた是非一緒にロングライドを楽しみましょう。

Re: No title

アクティブさん、お疲れ様でした。ビワイチはこちらこそ何度も牽いていただき本当にありがとうございました。
お陰様で楽しいライドになりました。
帰路は…うん正直辛かったっす。疲れた所にCRはずっと向かい風で…いや愚痴は止めましょう(笑)
またロングライド企画がありましたら是非声を掛けて下さいね。よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、ハハハあそこは我ながら酷い写真ですね。あそこから見下ろす琵琶湖の遠望は素晴らしかったのですが風景がぼやけてしまって全然感動が伝わらない!
でもメタセコイア並木道は会心の出来ですのでそちらでお許しをw
南湖についてはビワイチを完全に走りきったという事実のためだけに走ったような物で道中は正直あまり楽しめなかったですがそれでも走り終わった後の達成感は素晴らしかったですね。頑張って走ってよかった。
そのうちOHCでもロングライド企画があるでしょうからその時は是非ご一緒しましょう。
あちらは付いていくだけで精一杯のキツいライドになるかもしれませんが…w

Re: No title

いなはるさん、家に着くまでがビワイチですw
途中で何度も休憩を入れているとはいえ我ながらよく走りました。
皆で走るのは疲れてても楽しいものですが一人の帰り道は孤独で辛かったっす。
何故に京都→大阪はいつも向かい風なのか…?
もう夜のCRには懲り懲りですので次回からは輪行で行きたいと思います(笑)

No title

やまちゃんさん、お疲れ様でした!
途中合流のぐっちです m(__)m
トータルで300キロ!!!恐れ入りマス(汗)
今回は米プラが起点でしたが
フルイチ回られるなら、大津港起点がオススメです!
朝のテンションが高い間に南の区間を終わらせ
ゴールの大津港では運がよければミシガンが出迎えてくれますよ~^^
とにかく、事故等無くてヨカッタです!
またご一緒できるのを楽しみにしております~☆

Re: No title

ぐっちさん、月曜日はお世話になりました。南湖コース不慣れな私達を案内&牽いていただき本当に助かりました。
ビワイチは桜の季節や紅葉の季節だとなお素晴らしいとのことですのでそれらの時期にぜひまた行ってみたいですね。その時はまたご一緒できると嬉しいです。
お勧めの大津港起点スタート次回のため頭に入れておきますね。

No title

月曜日は休みを合わせて頂けたうえ 遠くから自走での参加 ありがとうございました!!

天気、皆さんと走れた事、全てが最高な一日でした♪

やまちゃんクライムが進化しまくりで、良い刺激もらえました!

また機会があればご一緒して下さいね!!

Re: No title

ラスガスさん、いえいえこちらこそ念願のビワイチに参加させていただき本当に有難うございました。
お陰様でとても楽しい一日になりました。
ヒルクライム時は長距離を走ることもあって何時もよりハイケイデンスで回して脚に極力ダメージが残らないように登ってみたらいい感じでした。
また月曜道上で企画が上がった時には都合が合えば参加させていただくこともあるかと思いますのでその時はまたよろしくお願いします。

メタセコイヤ、素晴らしい一枚ですね!
そしてめっちゃ楽しそうで羨ましい(;´д`)
僕のビワイチは毎回ソロで黙々と走るだけ。考え直さんとあかんですなw

Re: タイトルなし

トプローさん、メタセコイア並木道は我ながら会心の一枚ですw
ここの景色は本当に綺麗でした。秋には紅葉で更に美しくなるそうなのでその時期にまた行ってみたいところです。
琵琶湖は信号も少なく走り易いのでソロでトレーニングがてら走るのも良さそうですが風景が素晴らしいので皆で観光がてらワイワイ走るのがやはり楽しいかと思います。

コメントの投稿