無謀にも勝尾寺ヒルクライムに挑んだ話

ロードバイクを購入して一週間が過ぎました。
ほぼ毎朝河川敷の自転車道を走り、公道デビューも果たしてロードバイクにも結構慣れてきました。
こうなると色々他の事もやってみたくなります。

先日の千里中央まで走った際に感じたことですが坂を登るのはとにかくキツいです。体力のない自分が坂を克服するには何度も坂を登って練習を重ねるしか無いと思います。

となると坂道の練習のできるところがあると良いのだけど、近くに無いかな…とネットで検索してみます。
検索ワードは「北摂」「坂道」「ロードバイク」

すると「勝尾寺ヒルクライム」という情報がいくつか見つかります。どうやら自転車での登坂競技ヒルクライム向けのこの辺りでは一番初心者向けのコースのようです。

なるほど初心者向けですか。それではサイクリングコースでの練習ばかりでは飽きますので早速行ってみることにしましょう。

勝尾寺のヒルクライムコースは先日行った千里中央駅から更に北上し少し東に行った所からスタートのようです。

まずは先日と同じように御堂筋をひたすら北上し、更に千里中央を抜け9号線に到達。相変わらず坂が多くキツいです。更に9号線を右折し東へ向かうとその先も坂ばかり…
いやこれ出発点に行くだけで辛くない?
そんなこんなで約45分ほどかけてヒルクライムコース出発点の西田橋交差点に着きます。
いやぁ疲れました。もうここまでで坂は十分堪能した(笑)ので、もう帰ろうかな…とちょっと弱気になったのですが
「折角ここまで来たのだし…」
「まあ初心者コースだし何とかなるでしょ」

というわけで10分ほど休息をとって、いざチャレンジ!
スタート地点から見える範囲はそれほど急な坂ではありません。さすが初心者コース。これなら何とかなるかな…

んなわけ無かった!

ゆるかったのはスタート地点から数分のほんの最初だけ。すぐに坂道らしい坂道にさしかかります。登坂開始5分後にはもう挑戦したことを激しく後悔していました。
キツイ、キツイ、息が切れる…
「急な坂では無いのだからギアは余裕を残して計画的に使っていこう」
と最初は考えていたのですが5分後には既に一番下のギアを使う有り様…これ何処まで続くの?
このコースの特徴としては全くの初心者にとっては決してゆるい坂では無いのですが、それでも登ることを断念するほどの急な坂というのは無いようです。とてもキツイけど何とか登れてしまう。
…なるほどそういう意味で正しく初心者向けコースなのでしょう。息はあがり苦しいけれども心が折れなければ、どれだけゆっくりでも何とか登り続けることだけは出来る…
ゼーゼー言いながら一番下のギアでえっちらおっちら登り続けると全体の2/3あたりの目印のコース唯一の交差点が見えてきます。
ここまで来たらもう最後まで行くしかありません。気合い入れ直してまた一番下のギアでゆっくりゆっくり登っていきます。
そうしてヘロヘロになりながらも進み続けると勝尾寺への案内板らしきものが見えます。この先がゴールか!あと少し!
とラストスパートをかけようとするのですがここからまた坂がキツくなります。意思に反しスパートどころか速度を維持することさえままならない…もう体力が尽きているので加速どころか止まらず進むだけでやっと(泣)
結局最後までヘロヘロ状態のまま何とかゴールの勝尾寺前横断歩道に到着!

やりました。足を付かずに完走です。
やったぞ自分、凄いぞ自分。


いやあ途中何度も諦めそうになったけど諦めなくてよかった。何か少しだけ自信がつきました。
ちなみにタイムはタイムは20'49でした。
有名なヒルクライムスポットだけに挑戦者も多いようでタイムをまとめたこんなサイトがあります。
勝尾寺ヒルクライムTT
ここで確認するとこのコースで私のタイムは233/235番目ですね。ほぼ最下位。これはショボイ。
勿論とても自慢できるようなタイムではありませんが今回は足をつくこと無く完走出来ただけで十分満足です。タイムを考えるのはもう少し体力をつけてからですね。

その後、勝尾寺前で記念撮影をして、持っていったドリンクと栄養補給用のミニ羊羹を食べて一服します。
勝尾寺初挑戦
ゴール地点で休んでいるとさすが有名スポットらしくロードバイク乗りの方を何人か見かけました。
皆すごい勢いで駆け登ってきますね。これが本当のヒルクライムなのか!と感心してしまいます。
まあ、私の様な始めたばかりのおっさんと比べるのは失礼というものですが自分もいずれはもう少しマシに登れるようになりたいものです。

さて帰りですが登ってきた道をただ下るだけ。肉体的には勿論すごく楽なんですが下りの場合気をつけないとどこまでも速度が出てしまいます。
私の場合、勿論本格的な下りも初めてですからとにかく慎重に慎重に下りることします。
かつて若気の至りで自動車で峠道ぶっ飛ばして事故ったトラウマがありますからね。車も自転車もオーバースピードでは絶対に曲がれない。限界が分からない以上最初はやり過ぎなくらい慎重に…という事で30km/h以上は出さない超安全運転で下りは慎重に走って無事今回の挑戦は終わりました。

いやぁ~キツかった。正直なところこのコースに挑むのは早すぎたと思います。完走出来たのが信じられないくらいです。もう少し体力付けないと…というのが正直な感想ですね。

でも終わってみるとすごく楽しかったですね。辛いけれど楽しくてこれは癖になるかも…是非また挑戦してみたいと思います。
その為にももっとトレーニングしなければなりませんね。何かトレーニング方法を考えねば…

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿