灼熱の六甲山で地獄ライドに挑め!:前編

今週末は3連休。普段の週末は土日のどちらかでヒルクライムに挑み残りは回復走というパターンなのですが3連休ならそのうちの2日は走り行けるはず。
久々に心ゆくまで走るぞ~!!
と思っていたのですが土曜日は報告した通り台風一過後で路面状態が悪くガチタイムトライアルは「府道110号線南」コースの一本のみとなってしまいました。
あれはあれで勿論楽しかったのですが全然食い足りなかったのもまた事実。

その分も月曜日のライドで取り戻したい!という訳で走るコースを考えていたのですが、正直いつもの勝尾寺&天狗岩コースは少々走り飽きてきました。
まだどちらも目標タイムをクリアしていないのですが(苦笑)ちょっと気分転換も兼ねて走り慣れていないコースを走りたい!それも出来れば来月に控える乗鞍に向けてそれなりに距離のあるコースがいい!
そう考えている時ふと、先日トプローさんが挑戦された六甲山のコースの事を思い出しました。
詳細はこちらを参照してもらうとして、関西ヒルクライム屈指の難コース「六甲山・逆瀬川」コースでタイムトライアルをした後そのまま走り抜けて再度山(さいどさんでは無くふたたびさんと読みます)も走り抜け、そこから引き返して今度は総距離23.5kmの超長距離コース「再度山~六甲山頂」のタイムトライアルを行うという過酷な六甲山&再度山往復ライドです。

ヒルクライム好きなら想像するだけでワクワクするようなコースですねw
勿論私も楽しみではあるのですが、以前O.H.C.の走行会で初挑戦となる「六甲山・逆瀬川」コースをぶっ倒れそうになりながら走ったトラウマがあるので、往路はまだ何とかなるとしてもその後で復路の長距離コース「再度山~六甲山頂」をまともに走ることが出来るか不安も募ります。

今回のライドにあたっての私の作戦は
・早起きして暑くなる前にスタートして涼しいうちに難コース「六甲山・逆瀬川」は走っておく
・「六甲山・逆瀬川」は全力でタイムトライアルしたら後が持たないので少し抑えて走り、本気のタイムトライアルは「再度山~六甲山頂」で行う
・とにかく熱中症だけは気をつける。一コース走ったら水分&影響補給はしっかり行う


これを心掛け安全に楽しく走ることを目指しました(←フラグ)

そして当日、朝4時半に起床。まずはしっかり食事を摂って過酷なライドに備えます。
食べてすぐ走ると身体に良くないから一服して5時半くらいに出発かな…と思っていたのですが飯食ってボンヤリしてたら二度寝してました(←アホ)
結局出発したのは朝7時少し前。いや~ん、遅刻遅刻ぅ!!!

そこからまずは本日の六甲山ライドのスタート地点逆瀬川駅へ向かいますが私は車を持ってないですから勿論自走で行きます。
逆瀬川駅に着いたのは朝8時頃。まだ朝とはいえ今日は綺麗に晴れ上がった真夏の晴天。日差しは既に強く日光が身体に突き刺さります。
逆瀬川駅150720
「うううっ、もう既に暑い…二度寝さえしなければ~」と思いつつ、ここでコンビニで買った羊羹と持参したドリンクを飲んで栄養&水分補給を済ませ軽く休憩します。
そして一服後、いよいよ本日最初のタイムトライアル「六甲山・逆瀬川」コースに挑みます!
このコースを走るのは2度目。最初に走ったのはO.H.C.の走行会でした。その時は周りの方々のペースに合わせて走り、しかも途中で4分間もの工事ストップが入り、十分に途中休憩できたという好条件でギリギリ平均くんに届かないという結果でした。
今回はあの時ほどの好条件は期待できませんし、この後更に過酷なライドが控えているのだから当初の予定通り「無理に平均くんを目指さず抑え気味で走ろう」と思いつつスタートします。
とは言えやはりタイム計測をしてのタイムトライアルとなると気持ちが逸りついつい飛ばしてしまうのは仕方ない事でしょう(笑)何だかんだで結構なハイペースで走り続けてしまいます。
そして甲寿橋交差点に差し掛かる頃には既に息も上がり始め身体も熱くなってきており、火照った身体に夏の日差しが辛くなってきます。
しかしこのコースはここからが本番!一気に斜度があがり暑さに耐えながらひたすら我慢のペダリングを続けます。。
当初の予定では無理に平均くんを目指さないと言っていましたが「こんなに辛い思いをしているんだし折角なので平均くんも打破しておきたい!」途中でそんな欲が出てきてペダルを回す足にも力が入ります。
「えっと…確かこのコースの平均くんは50分だったよな…よし頑張って50分切りを目指すぞ!」
と疲労と暑さで折れそうな心に鞭を打ち、とにかくペースを落とさずにペダルを回し続けることを意識して走り続けます。50分切り間に合うのかどうか…なかなか終盤の目印となる有料道路との分岐点が見えてこず焦りながら走り続け、ようやく辿り着いた時には残り時間は僅か。このペースでは間に合わない!!しかし分かっていても今のペースを維持するだけでやっとでとてもペースアップする余力はありません。結局ゴールにたどり着く前に無情にも50分が経過…物凄くがっかりしつつもゴールの一軒茶屋に到着しました。
一軒茶屋150720
「こ、今回は平均くん打破が目的じゃないし!本命はこの後のコースだもんね!!」
と無理矢理自分の気持ちを誤魔化して一軒茶屋で休憩を取ります。
六甲山・逆瀬川ヒルクライム:51分5秒(前回より40秒更新!:平均くん51分41秒 2015/7/20現在)
ちなみにこの時は全く気付いていませんでしたが実は平均くんは51分台後半で今回で打破に成功していました。結局帰宅するまでこのコースの平均くん打破は失敗と思ってました。

こちらが今回の走行データーです。


長くなったので「再度山~六甲山頂」編は次回に続きます。

「六甲山・逆瀬川」平均くん打破ヤッタネ!と思ったらクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

その気が無くとも平均くん打破ですか!
向かうところ敵無しですね!

フラグが立ってからのロングTT
嫌な予感がしますが、続きを楽しみにしてます!
当方ブログ読んでるだけでお腹いっぱいですw

Re: タイトルなし

ザク豆腐さん、私はタイム狙いで走るといつも力が入りすぎてペースを乱してしまうので今回のように「目標突破が駄目でも仕方無い」という意識で力を入れすぎず、尚且つ力を抜かずに頑張って走り続けたのが結果として良かったのでは無いかと思います。と言ってもなかなか狙って出来る走りでは無さそうですが(笑)
後半の復路の走りがどうなるか…続きをご期待くださいw

No title

逆瀬川での平均君打破おめでとうござまーす。

ぼくは完全に逆瀬川のタイムは後塵廃しておりますな-。

あれだけまじめに練習されているので、確実に実力アップしているということですねー。

ぼくもボチボチ頑張らなければ。

Re: No title

木鶏もんきちさん、六甲山逆瀬川コースは前回疲れきったところで通行規制による4分近い休憩が入るという好条件ながら平均くんに敗れていたので今回は正直あまり自信はなかったのですが、コツコツ積み重ねてきたトレーニングの甲斐があったのか嬉しい平均くん打破となりました。トレーニングを重ねてもなかなか速くなっているという実感は得られずにいましたのでこうやって結果がでると嬉しいものです。
この調子でこれからも少しずつ積み重ねていきたいですね。

コメントの投稿